印刷

平成27年度 10期生グアム修学旅行

  

 翔陽高校で取り組んでいる「国際理解教育」の集大成である

「海外修学旅行(グアム)」の様子を少しだけお伝えします。

 

11月3日(火) 1日め

 朝早く家を出て,成田空港に集合。UA827便に搭乗して,いざグアムへ向かいます。

 

  

 

 

グアム空港に到着すると,何と日本では見たこともないようなバスがお出迎えしてくれました。

 

 

 

 

Kマートにて「日常生活体験」をしました。珍しい品物にテンションが上がり,

レジではドルの扱いにどぎまぎしながら買い物を楽しみました。

 

  

 

 

ホテル「レオパレス・リゾート・グアム」に到着,夕食後は平和講話が行われました。

太平洋戦争当時を生き抜いてこられた方の体験談を聞いて,平和の大切さを感じました。

 

  

 

 

11月4日(水) 2日め

オコド高校にて学校交流を行いました。

まずは,本校校長の英語によるスピーチとオコド高校からの歓迎パフォーマンスが行われました。

 

  

 

 

引き続いて,「日本らしさをプレゼンする」コーナーです。

事前に準備していったものを用いて,コミュニケーションをとることができました。

 

  

 

  

 

 

後半は,体育館に移動して,お互いのパフォーマンスを披露しました。

 

 

 

 

本校からは,剣道部・ダンス部のほかに,有志による披露も行われました。

 

  

 

  

 

 

最後に本校の校歌をプレゼントして,記念撮影を行いました。

 

      

 

 

学校交流の後は,ジーゴ南太平洋戦没者慰霊記念公園にて

戦没者への慰霊を行うとともに「平和への誓い」を実施しました。

 

    

 

 

日本で作成していった「千羽鶴」と「平和への誓いの言葉を書いた色紙」を奉納しました。

  

      

 

グアム一のタモン地区繁華街・タモン地区へ行きました。

各自,自由行動の中で,買い物・散策を楽しみました。

 

  

 

        

 

11月5日(木) 3日め

 

太平洋戦争国立歴史公園です。太平洋戦争時にアメリカ軍が上陸した地点を訪れました。

真っ青な海と空からは,戦争の面影を見ることはできませんでした。

 

   

 

    

 

 

アサン展望台に上りました。アメリカ軍が上陸してきたポイントを上から見ることができました。

 

    

 

  

 

 

コースに分かれての研修を実施しました。

 

(1) オーシャンジェットクラブにおいて,ビーチバレー・綱引き・ビーチフラッグなどの

  アクティビティを行いました。

 

    

 

    

 

 

 

(2)タモン地区にあるアンダーウォーターワールドという水族館を訪れました。

 

  

 

 

(3)フィッシュアイ海中展望塔を訪れました。

 海の中に潜ったような感覚を味わうことができました。

 

  

 

    

 

 

(4)アンダーセン基地のそばに,開放されたばかりの手つかずの自然があるということで

 訪れました。行き着いた先にはリティディアンビーチというきれいな砂浜が広がっていました。

 

    

 

  

 

 

早めにホテルに帰ってきたみんなで記念に写真を撮りました。

 

 

 

夕食の時に,チャモロダンスショーが行われました。

飛び入りで本校の生徒も参加して,一緒に踊り,楽しい時間を過ごすことができました。

 

  

 

 

11月6日(金) 4日め

 

「アプガン砦」というスペイン統治時代の史跡を訪れました。

最終日も天気に恵まれ,絶景を楽しむことができました。

 

 

 

スペイン統治時代の悲恋に基づく恋人たちの聖地「恋人岬」を訪れました。

断崖絶壁とハート形の南京錠のコントラストが印象的でした。

 

      

 

  

 

 

 

グアム空港からUA873便に乗って帰国の予定が,

搭乗機が遅延して空港で待ちぼうけとなってしまいました。

最後にハプニングもありましたが,けがもなく最高の修学旅行となりました。

 

〒193-0944 東京都八王子市館町1097-136
電話 : 042-663-3318 ファクシミリ : 042-663-3362
E-mail : s1000283@section.metro.tokyo.jp