先生方との思い出

翔陽高校の先生がたとのかかわりの中で,思い出に残っていることは?

 部活で,先生が泣いてくれたこと,怒られたこと,ほめられたことです。

 

温かく応援してくれました。

 

テスト前に,勉強を教えてもらったことです。

 

つらい時もうれしい時も,いつも親身になってくれた部活の先生。

数えきれない思い出があります。

 

いつでも親身になってくれたことです。

担任団は良い先生方でした!

 

部活で先生にいっぱいおこられたり,ほめられたり,楽しかったり,悲しかったり,が

思い出に残っています。

 

部活で一緒に高尾山まで走っていって登ったこと。すごく楽しかった。

 

テスト前に先生方に質問したりと,学問の面でも支えてもらったこと。

推薦入試の対策で,たくさんの先生と精神面でも支えてもらったことです。

 

やっぱり普段の授業です。

 

中間考査や期末考査の前に,分からないところを丁寧に教えてくれたことです。

 

普段の生活…かな?

 

分からない問題を教えてもらいました。相談とかも乗ってくれました。

 

翔陽の先生たちが,(あたりまえのことかもしれませんが…)生徒のことを心配してくれていたこと。

 

部活の先生との部活の間のたわいもない会話が思い出に残っています。

 

親身になって進路相談に乗っていただいたこと。

 

部活をやめる時に、先生と話し合って、人前で絶対に泣かない自分が人生で初めて泣いたことを強烈に覚えています。

 

文化祭の後夜祭の準備をしながら担当の先生とたくさん話したことをよく覚えています。

 

自分が悩んでいる時に相談に乗ってくれたり、勉強で分からない所について丁寧に教えてくれたりする先生が多かった。

 

部活の顧問の先生に、受験の時の相談に乗ってもらったこと。

 

推薦入試を受ける際に、社会科や国語科の先生に文章の書き方を教わったこと。とても感謝しています。

 

推薦入試の前の面接練習で、厳しく指導され泣いたりもしたけど、おかげで合格できたこと。

 

受験の時にいろいろと話を聞いてもらったこと。

 

現代文の授業がとても面白かったし、勉強になった。

 

進路のことで悩んでいるときはもちろん、普段の生活でも色々と助けてもらいました。

 

日本史の先制と歴史語り合ったこと。
 

 

←在校生からのメッセージへ戻る

 

〒193-0944 東京都八王子市館町1097-136
電話 : 042-663-3318 ファクシミリ : 042-663-3362
E-mail : s1000283@section.metro.tokyo.jp