自然科学部紹介

自然科学部について

私たち自然科学部の活動は「生物」「化学」「天文」の3つに分かれています。

普段は化学室と物理室を交代で使って活動しています。
 化学室:白衣を着て、文化祭でも演示していたトンボ玉や液体窒素などの薬品を使った化学実験を行います。
 物理室:今は自分たちでプラネタリウムを製作中です。食虫植物のウツボカズラも育てています。
 

晴れている日は暗くなったら天文室へ移動し、都立高校では珍しい、翔陽高校自慢の天体望遠鏡を使って天体観測をします。
 

他にも、翔陽高校のテニスコートの奥にある裏山に登ったり、高尾山に登ったりもします。
 

夏休みには長野県の入笠山というところで星見合宿をしてきました。

理科が好きな人、植物や生物が好きな人、星が好きな人、ぜひ自然科学部へ見学にいらしてください。
   

活動日・活動場所

活動場所:化学室・物理室
活動日:火・水・木 

 

  

活動風景

以下の天体写真はすべて部員が撮ったものです!
「流星」「天の川」夏休みに行った合宿で撮ったペルセウス座流星群と天の川の写真。

 


 

「金星と月」本校屋上にて撮影。


 

「半月」本校天文室にて天体望遠鏡にカメラを取り付け撮影しました。


 


 

部活動紹介に戻る

 

〒193-0944 東京都八王子市館町1097-136
電話 : 042-663-3318 ファクシミリ : 042-663-3362
E-mail : s1000283@section.metro.tokyo.jp